2018年08月27日

2018熱い夏

はーい、またまたお会いしましたね(^-^) それにしても毎日暑い...

今回も読者目線で興味をもってもらえるように、真心とリアリティをこめて。
いま某リラクゼーション・スパにきて身体も心も癒されつつ日常を忘れて初心:初Shinに帰り、物書きに
浸ってます....

◎吹奏楽をやってて良かったこと
ア お友達(と彼女)がたくさんできる。
イ 心肺機能が高まるので身体にいい。
ウ 感受性が豊かになる。
エ 挫折にもメゲない強さができる。
オ 譜読みでアタマと指先を動かすので、神経が活性化される。
カ 音楽フェスやライブで演奏する機会ができる。
キ 自分の中に「吹奏楽」というカテゴリができる=(例)通勤電車の「耳トモ」ができる。
ク 音色とリズム、ハーモニーの予定調和を、ライフスタイルの中にも転活用できる。

●困ったことなど(率直に)
ケ 「こだわり」の芽生え。ある意味「オタク」になる。
コ 職場の宴会などで、余興を頼まれる。
サ 定期的な楽器調整、消耗品コスト(木管)高価なパーツが欲しくなる。
シ 練習のため、休日があっという間に過ぎてしまう。
ス ウの裏返しで涙もろくなったり、嫉妬深くなったりする。
セ 活動のためには、家族の理解が必要

ほんの一例ですが、いかがでしょうか。
長所も短所も、じつは紙一重なのかも。
もちろん短所だって長所へと転化することは可能です。
それなりに良かったと思えること、結構あるんですよ。
「私にもできるかしら」とか「もっと知りたい」なんて感想・ご質問なども是非

たとえば、
・過去に経験はあるけど、いまは遠ざかっている方
・個人レッスン以外の場所でも、活躍してみたい方
・運動系は苦手、でも生涯学習的な趣味を見つけたい方
など、この記事を窓口や紹介のタネにして頂いたら嬉しいです。

以上はすべて事実経験談です(笑)ので、フェイクや間違いはないです!
と、思考と汗を出しきったところでスパを出て、そしてまた日常へと帰っていくのでした...


Spa resort.jpg
【そのほかの最新記事】
posted by rondo-bell at 11:13| そのほか